住宅

不動産も活用して住み良く改善|全ての人が住み良い住宅

指定の木材を使用する

電卓と住宅模型

発行申請は期限前でも締め切られる可能性があります

木材利用ポイント制度を利用できる住宅工事の着手や、ストーブ購入はすでに締め切られました。しかし工事や購入しただけでは、ポイントは発行されません。木材利用ポイント発行申請が必要です。発行申請は平成27年5月31日が締め切りです。当日消印有効となっていますが、必ずしも最終日まで受け付けが行われるとは限りません。と言うのも、木材利用ポイントには発行の上限があります。この上限に達した時点で締め切られます。発行可能な木材利用ポイントの残高は4月7日以降は確認出来ます。木材利用ポイント事務局のホームページに残高が掲載されます。

木材利用ポイントは使用期限内に有効利用してください

発行された木材利用ポイントは、ポイント通知ハガキか木材利用ポイント事務局のホームページから、ポイント数が確認できます。ホームページから確認する場合、あらかじめIDなどの登録が必要になります。ポイントの利用にも期限があります。平成27年10月31日までです。ポイントの交換先ですが、地域の木材を利用した商品や、地域農産物、地域体験旅行に利用できるほか、ポイントの半分までという上限つきですが、一般的な商品券やクオカードにも交換できます。交換できる商品はホームページから閲覧できるほか、カタログを送付してもらうことも可能です。又、商品に交換する以外に森林づくりや復興地域へ寄付することもできます。国内の木材を利用することで、社会貢献にもなるようです。